信頼できる水道業者に修理依頼をしよう

水道 修理を依頼するとき、何を基準に業者を選べばいいのでしょうか。急に水回りのトラブルが起こった時にどこの業者に依頼をしたらいいのか、料金やアフターサービスがどうなっているのかなど、業者に依頼をするときに知っておくといいことを紹介します。

■対応エリアや実績を確認する

水道修理を手掛けている業者は多くありますが、まず自分の住む地域にすぐに対応してくれる業者かを確認しましょう。できる限り早く駆けつけられる業者に依頼したいですし、拠点が近いと出張費も安く済ますことができます。
次に、地域に密着した中小企業から全国展開している大手までインターネットで検索をかければすぐ見つけることができますが、その際に実績を確認してください。最近は水道の修理を比較的簡単にできるようになってきたため新しい企業も多いですが、地元に本社があり創業年数の長い会社はそれだけ実績を積んでいるので信頼があります。

■料金の見積もりを取る
修理を依頼する際は、まず見積もりを取ってもらってから依頼することを心がけてください。トラブルの内容に沿った料金か確認する必要があります。料金は基本料に出張費や部品代、技術料などが上乗せしていくことが多いのでインターネットに記載された料金から大きく値上がりすることもあります。
工事の詳細と価格を事前に説明してくれるところは信頼でき、余裕があるなら複数の業者に見積もりを依頼して比較してもいいでしょう。もし緊急の工事を依頼する場合は見積もりを取らずに作業をしてもらうこともできます。その場合、支払いが基本的に現場支払いが多いので、クレジットカードなどが使える業者なら、急にお金が用意できなくとも依頼しやすいはずです。

■サービス内容を比較する

修理をしてもらった後にまた問題が起きた際に対応してくれるアフターサービスがある業者や、24時間年中無休で対応してくれる業者など、サービス内容の充実も大きなポイントです。依頼の電話対応やマナー、ユニホームの清潔さや工事内容の事前説明があるか、など作業員の行動がちゃんとしているかも判断材料になります。
また、水道業者の種類は上水道と下水道に分かれるので、両方できるほうが多種多様なトラブルに対応できます。基準として、水道指定業者であるかどうかという点も参考になります。地域の水道局が指定した業者になるには申請が必要となるので、都道府県などの指定を受けた業者に任せると安心だといえます。

■まとめ
水道の修理は素人ではわかりにくく、頻繁に依頼するものではないので良心的な業者かどうか判断するのは難しくなります。そのため、納得できる内容と価格を備えた業者を見分けるコツを覚えておく必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ